<美容・健康に!>青汁のおすすめ3選!野菜不足を補うのに最強。

 

野菜が苦手という方はけっこういる。

 

「野菜は苦手であんまり食べたくないけど、健康や美容には気をつかいたい。」そんな方におすすめなのが青汁です。

現代人は野菜不足の方が多くなってきています。それと=で病気になるリスクも上昇するので野菜は摂取しておきたいですね。

青汁は苦いイメージがありますが、今は飲みやすく栄養もバランスいい青汁が多いです。

 

f:id:G-mo:20220522030146j:image

 

 

おすすめ青汁3選

 

 

生搾り製法の極濃 青汁

 

一般的な青汁とは違う『生きてる酵素』と『22種類の国産野菜』がギュッとつまった本物の青汁

 

他の青汁と違い、非加熱製法だから「酵素」が生きているんです。また、生搾り製法だから栄養の吸収率が抜群なんです。

 

・九州産大麦若葉100% 使用。さらに農薬不使用

無添加(保存料、着色料、香料、甘味料)

神戸大学と共同開発

 

質にこだわった青汁と言えるでしょう。いくら市販の青汁がコスパ良くても栄養が吸収されなければ意味がありません。

 

 

 

150億個の乳酸菌配合【やわた本青汁】

 

お手頃価格で続けやすいやわた本青汁

 

数ある青汁の中でも価格が安く、継続して飲み続けれるようになってます。

約1ヶ月分2,160円(税込)。1杯あたり約72円。

 

・1杯に150億個の乳酸菌! 

・国産大麦若葉を使用  

・ビタミンCを1杯で30mg配合

 

コスパよく、まずは青汁を試してみたい人におすすめです。

 

 

 

足りない栄養素を補う男性のための青汁【プレミアムメンズ青汁】

 

楽天ランキング青汁部門1位獲得の「オトコのための青汁」

 

オトコのための青汁です。なかなか珍しい青汁ですね。(笑)

働き盛りの男性に不足しがちな栄養素が配合されています。

 

・疲れやすくなった。

・体力に自信がなくなった。

 

このような悩みがある方におすすめです。

 

厳選した9種類の九州産野菜を使用しています。

 

 

 

 

 

1日の野菜摂取目安は350g以上といわれています。しかし、多くの人がこの量を摂取できていません。厚生労働省の調べでは成人男性で約290g女性で約270gとなっているのです。青汁は手軽に野菜不足を補えるので偏った食事の人は積極的にとったほうがいいでしょう。野菜を摂取できるのであれば問題ないですが、毎日のお仕事で時間がないなど摂取ができないときは青汁で栄養素を補えるのがいいかもしれませんね。